ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

医師




d0063550_13253795.jpg
 2年位前、偶然にもドキュメンタリー番組で救急医療現場を見た。
アッ!K医師が映っていた。
K医師とは、パラオで、偶然にも同じボートでダイビングをした事があり、
スタッフを囲んで、皆で、夕飯を食べた事があった。

あれから、10年も経つのに、変わらない若さだ。
パラオで出会った時は、まだ26歳位で、医師に成りたての頃だった。

普通の病院ではなくて、救急病院なので、医師の生活からして違う。
白衣なんていう綺麗なものではなくて、血が付いていたり、仮眠、仮眠の毎日だった忙しさそのものの生活の繰り返し。
 たまに、家に帰ることもあるが、大体は、病院で過ごす。

毎日、救急車からの連絡で動く。

患者が運ばれてくると、看護士も手馴れているので、鋏で服をすばやく切る。
何事も手早い!と言っていた。

ちょっと、ユーモアのある独特な感じの彼だ。
仕事中の真剣な姿に触れて、この10年、どんな風に成長されたのかと
感慨深くもなった私だった。

K医師、頑張って下さい!
→この記事を気に入って下さったら、人気blogランキングへ
[PR]
by sea1900 | 2005-07-02 13:21 | 自然