ブログトップ

海の上のピアニスト

sea1900.exblog.jp

力を入れすぎないblog  それなりに暮す毎日

『 電車男 』

d0063550_0542412.jpg掲示板で、人に助けられ,勇気を貰い、彼女いない暦22年が塗り替えられた青年のラブストーリーだった。電車男役の山田孝之の演技が行き過ぎにも見えたが、全体的には、楽しくて、
気楽に見られたと思う。でも、ドラマやレンタルDVDで十分だと思う。

 中、高校生の女子が多い中、一人笑っていた私だったが、皆、おかしくないのだろうか?、と思った。
 さっき、書店でこの本を見直したが、PCお宅でないと、わからない様な事も多かった。

 電車男の部屋のシーンでは、緑色が効果的に使われていた。彼の秋葉原スタイルのジャンパーや、蛍光灯から垂れ下がる紐、、何だったか小物にも、この色が注し色として用いられていた。
どうしても、色については、眼が行ってしまう。

インターネットから生まれた小説が次々と書店に並んでいるが、これからも増えるだろうな。
山田君のあの手の顔はどうも好きじゃないな!

今晩、最終回を迎える『瑠璃の島』の竹野内 豊に期待したい!


 
d0063550_0562417.jpg

[PR]
by sea1900 | 2005-06-18 17:26 | 映画